本のデザイン制作を“一式”でお届けします。

*出版社の編集の方、版元の方はこちらへ。​

SNS時代だから
こそ出せる
本づくりの価値。

Webサイト、SNS、はたまたYoutubeやTiktokなどの動画配信コンテンツ。
世の中の情報発信スタイルは「動的」「拡散的」にシフトしています。

ですが、体系的な知識を得るためにはやはり「静的」で「集約的」な本というメディアが最適です。
デジカルは、情報が氾濫する現代において、本作りこそが社会に確かな価値を与えると信じています。

ですが、従来の書店流通だけでは、本が届きにくくなっているのも事実。
そんな時代でも、価値のある本を社会に届けるためには、「本」の概念をアップデートする必要があります。

電子書籍やPOD、小冊子、パンフレット…。
本と一口に言ってもそのスタイルは様々です。
デジカルのデザイン制作サービスは、そんな変わりゆく出版の流れに並走し、チャレンジしていきます。
*出版社の編集の方、版元の方はこちらへ。​
デジカルが考える「本のデザイン」とは。
今だからこそ、
「本」というメディアを
あなたの情報発信に
活かしませんか。

デジカルが考える
本のデザイン

従来は、本のデザインといえば
「書店で目立つための装丁をつくるもの」といった考え方が主流でした。
ですが、本が売れなくなっている今、
本のデザインはより広い領域をカバーすることが求められています。
「漠然としたアイデア」「まとまりきらない思考」を形にするお手伝いが、そもそものデザインの役割です。

原稿があるなら、それをどんな形に落とし込むか?
原稿がないなら、それをどんなプロセスで言語化していくか?
そのどちらも考えられるのが、デザインの価値です。

美しい装丁ももちろん大切。
でも、デジカルはそれよりも「届けたい人にちゃんと届く本を作る」ことをデザインの考え方の主軸にしています。
あなたの「分からない」に寄り添う
デジカルの本づくりとは。

あなたの
「分からない」 に
寄り添う

デジカルは、お客様の本づくりに関するどんなお悩みにも真摯に向き合います。
最初のヒアリングはもちろん、制作途中のいろいろなお悩みにも柔軟に対応し、 一緒に考えながら最適なサポートをしていきます。

支え続けられる
2つの理由

01. 設計の領域まで
染み出すデザイナーチーム
「降ってきたものを作って終わり」。そんな考えはデジカルにはありません。
制作に精通したプロフェッショナルなデザイナーチームがお客様と目的を共有し、
設計領域の提案やサポートまで出来る体制があります。
02. 20年磨き続けた
圧倒的制作スキル
装丁から誌面、電子書籍まで。
この業界では老舗と呼ばれるまで20年間積み上げてきた制作力で、
本に関するお客様のどんな課題にも応えられる自信があります。

用意するのは、
原稿だけ。

5/5
出版したいけど、原稿がまとまらない…
アイデアはあるけど漠然としてまとまらない…
We will support you
from the drafting of the manuscript.

もし原稿が
まとまっていなくても、
心配いりません。

原稿づくりからサポート致します。

もし原稿がまとまっていなくても心配はありません。
原稿づくりや、アイデアの言語化からのサポートもしています。
詳細はこちらを御覧ください。

If you are an editor at a publishing house or publishers,
or publishers' editors, please contact us.

出版社の編集の方、
版元の方はこちらへ。

書籍制作を全面的にサポート

のべ数百社の本づくりを支えてきたデジカルが、
DTP・装丁・図版制作から印刷製本まで、
書籍制作を全面的にサポートします。

Inspired by our work?

株式会社デジカル

〒160-0022
東京都新宿区新宿2-4-6
フォーシーズンビルアネックス7F
03-3353-5171

© 2022 BY DIGICAL INC. All Rights Reserved.